ゆるいネントレのやり方を紹介します【5か月・6か月・7か月・8か月】

寝かしつけの悩み解決!ゆるネントレのやり方5ヶ月から8ヶ月編

※この記事は生後5か月~8か月の赤ちゃんのゆるいネントレの方法について解説しています。新生児から4か月までのネントレ体験記は、「寝かしつけが大変!ネントレってどうなの?我が家の寝かしつけ〜新生児から4か月編~」をご覧ください。

寝かしつけ 新生児から4ヶ月

寝かしつけが大変!ネントレってどうなの?我が家の寝かしつけ〜新生児から4か月編~

3月 18, 2020
とあるママ
赤ちゃんがなかなか寝てくれない。ラクに寝かしつけるにはどうしたらいいの? 
とあるママ
ネントレをやってみたいけどマンション・アパートだから泣かせる方法は無理・・・ 

この記事では、そんな悩みを抱えているママに向けて書いています。

日本の家事情に合っていて無理のない、夜スムーズに寝るようになる方法のヒントを紹介します

いわゆる「泣かせないネントレ」の方法です。

私は息子にたくさん寝てほしくて、0歳の頃いろいろなネントレ本を読みました。

そのなかで、月齢別のやり方や昼寝のタイミングを知りました。

でも当時は賃貸アパートだったので、近所迷惑になるやり方はできず・・・

なので、ゆるーくネントレをしていました。

しかし9ヶ月のとき一戸建てに引っ越して、しばらくしてから本格的なネントレを行い、スムーズに成功!

11か月のときにはセルフネンネになって夜の睡眠問題ストレスから開放されたのです!

というわけで、この記事では5~8か月のあいだに私がおこなっていた方法を紹介していきます。

※ただし、8~9か月のときポーランドに帰省していて、環境がイレギュラーでした。

でも1か月半くらいいたので、でもそのときに寝つきが悪かったのはいくつか理由が考えられます

  • ベビーベッドがいつもと違う
  • 気温が違う
  • 外套(がいとう)の光が入ってきて、真っ暗ではない
  • 月齢的に夜泣きが始まった時期

ちなみに日中の睡眠は新生児の時からスリングが大活躍でした。5~15分で寝かせることができました!

ポマ
どれにするかいろいろ悩んだ結果、安全性が高くて信頼できるしろくま堂の『キュットミー』を選んで大正解でした!これがあったおかげで日中はたっぷり自分の時間がとれました。 

\新生児から使って日中のねんねで大活躍したスリング/

\カラフルなタイプもオシャレ/

5~8か月のあいだに私がおこなっていたゆるネントレやり方 

5〜8ヶ月に意識したこと3つ!
  1. 「ねんねルーティン」を意識する
  2. 日中の睡眠と食事のリズムを整える
  3. 体をたくさん動かすよう工夫する

プラスで、

  • 授乳のまま寝落ちさせない 
  • 目を閉じるのはベッドにおいてから

これらも引きつづき意識していました。

では順番に解説しますね。

ゆるネントレやり方①「ねんねルーティン」を意識する

「ねんねルーティン」とは

寝る前におこなう「ルーティン」(routine=「いつもの手順・決まってすること」)

例)お風呂→授乳→歯磨き→おむつ替え→歌→絵本→電気を消す etc.

この順番は各家庭ごとでいいですが、毎日なるべく同じ時間帯で同じ順番でやるようにします。

私の場合マジメすぎて、毎日ズレないように同じ時間にやることを意識しすぎていましたが、だいたいでいいです。

神経質にスケジュール通りにやろうとすると、たとえば夕食を食べに行きたいときなどにも躊躇してしまったり、日中友達と会ったりしても、帰りが5時をすぎそうになると焦ってきたり・・・と日常が楽しめなくなってしまいます。

それにスケジュール通りにやっても赤ちゃんはその通りに寝るとは限りません。

人間はロボットではないので毎日多少ずれてもOKと考えるのが大切です。

 

お風呂のタイミングは重要

お風呂であたたまった体の体温が下がり始めるのが眠りにつきやすいタイミングとなります。

なので、下記のタイミングで進めるのがオススメです。

ポイント!
お風呂にしっかり浸かった場合は1時間後、シャワーのみの場合は30分後にベッドに連れて行く。

できればお風呂につかったほうがママも赤ちゃんもリラックスできておすすめ。

夫の実家に帰省中、夏だったのでシャワーしかできなかったのですがなんとも毎日寝つきが悪かったです。。。

(月齢的なものや環境の違いもあるかもしれないですが)

ルーティンの例

他に取り入れられそうなルーティンの例で思いつくものを紹介しておきます

ルーティンの例
  • ボディローションを塗る 
  • マッサージをする 
  • 刺激の少ないおもちゃで遊ぶ 
  • 歌を歌う 
  • 落ち着いた音楽を聴く 
  • おうちの中を抱っこでツアーしておもちゃに「おやすみ」を言う(え、可愛い・・・!) 
  • 家の電気を一緒に消していく

逆に注意点は、

注意!
刺激の強いこと・興奮させてしまうようなことはしないように。

ブルーライト(テレビも)の刺激も注意。

なぜねんねルーティンが大切なのか

毎日同じことをおこなうことで体が眠りにつくモードとなり、自然と眠くなるかららしいです。

条件反射みたいなもんでしょうか。

大人も、この動作をすると目が覚める、とか眠くなってくる日課ってありますよね?

あと、赤ちゃんのお世話の流れが決まっていると親も多少はラクになるかも。(まぁ乳児の子育て中に楽な場面なんて滅多にありませんが;)

ゆるネントレやり方②日中の睡眠と食事のリズムを整える

日中の睡眠のタイミングは、ジーナ式(カリスマ・ナニーの快眠講座)の本にとても細かく載っています。

ですが、その他に読んだ2冊「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」、「ママと赤ちゃんのぐっすり本」も、だいたい流れは一緒だったので、ゆるーく意識していました。

マンガ版もあります↓

※「赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣」は、【いかに一人で眠りにつくことを学ばせるか】について書かれているのでこのようなスケジュールについてはほぼ書かれていません。でも後々本格的にネントレをやるに当たって、もっとも参考になりました↓

(↑新品はなかったので中古本で買いました。)

どの本もだいたい同じタイミングと順番だったので、間違いないのだろうと思いました!

上の3冊の本をまとめただいたいのスケジュール↓

 

食事と睡眠のタイミング 時間
起床 7:00
朝の授乳 7:00
朝寝 9:00-10:00
昼の授乳または離乳食 11:00
昼寝 12:00-14:00
授乳 14:00
夕寝 16:00(昼寝をたっぷりした場合なくてもいい)
お風呂、授乳または離乳食 17:00-18:00
就寝 19:00-20:00

月齢別のポイント

4〜5ヶ月
  • 起き続けられる時間:1時間20分〜1時間30分(この時期は起き続けられる時間=1回の睡眠の長さ)
  • 昼寝の回数:3〜4回
  • 日中の合計睡眠時間:4〜5時間(ジーナ式は上限3時間)
  • ママも疲れてたら添い乳をしてもOKだが、今後頻繁に起きる可能性が高くなるかもしれない
  • ジーナ式では22:30に赤ちゃんを起こして最後の授乳をすることを推奨(その代わりそのあとは朝まで寝るという理論)
6〜8ヶ月
  • 起き続けられる時間:2時間〜2時間30分 
  • 昼寝の回数:2〜3回
  • 日中の合計睡眠時間:3時間〜3時間30分(ジーナ式では上限3時間)
  • 夜8時間以上寝てくれるようになるのもこの時期から
  • ただし「8ヶ月の睡眠退行」もあり、夜泣きが始まったりする
  • 歯が生え始めて起きてしまうのもある

食事と睡眠に関するその他のポイント

  • 基本的に起きたら授乳の流れにする
    • 「飲んだら寝る」だと、授乳と睡眠がセットになってしまい、授乳なしでは寝られな苦なる=夜中の授乳回数が増える!
  • 離乳食を始める場合は午前11時ごろ
    • 何かアレルギー反応などあったら病院に行けるように
  • 22:30の授乳は一番たっぷり飲ませる
    • 長く寝られるように。寝る前だけミルクにするママも結構いる
  • 就寝前の授乳は、眠くてちゃんと寝てしまうような場合は起こしながら飲ませる(ほっぺツンツンしたり♡)

ゆるネントレやり方③体をたくさん動かすよう工夫する

運動・知能の発達に合わせて、赤ちゃんがたくさんキックできるようにしてあげます。

体を動かせるポイント!
  • 安全に動けるような部屋の作りにしておく。
  • 取りたくなる位置におもちゃを置く
    • 魅力的なおもちゃのを届きそうで届かない所に置くなど
  • 体を動かすとは少し違うけど、他の人と会ったり世界と触れさせることで、刺激を与え、適度に疲れさせるのもいい。

ここは、ママが赤ちゃんの気を引いて運動量をアップできるようにも、頑張りましょう。笑

ゆるネントレの疑問お答え!

上記で紹介したやり方に対して、補足説明します。

ねんねルーティンがちゃんとできない人はどうすればいいの?

上の子がいたりするとちゃんとは無理ですよね。

ちゃんとできなくてもいいです、なんとなくでOK。

順番も前後してしまったりしても大丈夫です。

  ただ毎日寝る前に何か同じ行動をしていればOK!!

「ご飯・お風呂・歯磨き・ローション塗る」などすでにルーティンですからね。

せっかく寝てるのに起こすのはもったいないから、寝かせ続けてもOK?

自然に起きないときは少しくらい長めに寝かせてもOKとしていました。

ただし夕寝だけは短く!17時までには切り上げる。

夜寝なくなります。

運動させろって言っても、抱っこしてないと泣いちゃうんだけど?

もちろん、一人で運動はなかなかしないと思います。

放置されたらすぐ泣いちゃう赤ちゃんがほとんどですよね。

でもママがちゃんと赤ちゃんだけをみて、目をしっかり見て遊んであげればすぐには泣かないと思います。

今しかない貴重な赤ちゃん時代!と考えてママからたくさん関わって遊んであげましょう!!

意思疎通できなくてもママの「楽しい・うれしい」などのニュアンスは伝わって、それを体で表現してくれるはずです。

でも、ずっと抱っこしていないと泣き止まない時期もありますよね。

そういう時はスリングや抱っこ紐に入れて家事したりバランスボールで跳ねたりしましょう!

恥ずかしながら2歳半の息子の昼寝の寝かしつけはいまだにエルゴです。でも5分くらいで寝るのでこれが一番手っ取り早くて。(笑)

エルゴで寝かしつけするわずかな時間にAudibleを聴いて知識を取り入れてます。

家事しているときも聴いて耳で読書しています。

Audibleの紹介については「忙しい人でも読書時間が1時間生まれる。Audibleのススメ」をご覧ください。

Audibleの始め方。無料で本がもらえる

忙しい人でも読書時間が毎日1時間生まれる。Audibleのススメ【1冊無料でゲット】

5月 19, 2020

5~8か月のあいだに実践した「ゆるネントレ」やり方:まとめ

アパートやマンションでもできる、息子が5~8か月のあいだに私がおこなっていたゆるネントレやり方は以下となります。 

ゆるネントレまとめ!
  1. 「ねんねルーティン」を意識する
  2. 日中の睡眠と食事のリズムを整える
  3. 体をたくさん動かすよう工夫する

完全に一人でネンネして一晩中寝るような劇的な変化にはならないかもしれませんが、あとでセルフネンネする土台となるものです。

11ヶ月の時に本格的にネントレした時にすぐ成功したのもこれらの積み重ねがあったからだと思います。

まぁ、8〜9か月は夜泣き的な日も増えてきて、そこから夜間断乳の必要性をうすうす感じるようになってくるのですが・・・・

続きはまた次回に!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です