電動鼻水吸引器のメルシーポットが便利!1年以上使ったレビュー

メルシーポットを一年使ったレビュー

赤ちゃんが風邪をひいちゃったとき、鼻がつまって苦しそうですよね。

親としては子供が風邪をひくと心配だし、どうにかしてラクにしてあげたくなります。

💭鼻がつまっていて苦しそう

💭手動のを使ってるけど、電動のを買うか迷ってる

💭電動の吸引器だと本当によくとれるの?

そんな悩みを持っていたら、「メルシーポット」がオススメです。

メルシーポットとはこんなものです↓

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器) & ロングシリコンノズル ボンジュールセット【送料無料】出産祝い、ギフトにも!

うちは1歳ごろから1年以上使っています。

実際の体験をもとに、解説していきますね!

結論:メルシーポットは超便利

いきなり結論ですが、子供がしょっちゅう風邪をひくなら、電動で赤ちゃんや子供の鼻水を吸ってくれる「メルシーポット」は大活躍します!

特にお子さんが保育園に通う予定のある方は、必需品だと思います!

子供は保育園や幼稚園に通い始めると、しょっちゅう風邪をひきます。

年がら年中鼻水が出ているなんてこともよく聞きます・・・。(うちの息子)

メルシーポットとは?

シースターという会社のBabySmileというブランドが販売している、電動の鼻水を吸引できる機械です。コンセントにつないで使います。

楽天市場やAmazonで購入できます。楽天市場のリンクを貼っておきます。


他の鼻吸い器との比較

値段の比較

  • 手動の鼻吸い器・・・500~1000円
  • メルシーポット・・・約12,000円
  • ハンディタイプの電動鼻水吸引器・・・4,200円 (2020年3月時点)
  • (ママが直接口をつけて吸う方法・・・0円)→しかしママにも風邪がうつる可能性大なので、避けましょう(笑)

 

使い勝手の比較

手動の鼻吸い器

  • 時間がかかる・・・頭を動かせないほど低月齢の赤ちゃんなら、まだいいですが、頭を動かせる月齢以上になると子供が拒否するのでなかなか終わらず
  • イライラする・・・じっとしてくれないなか鼻の穴にノズルをあてがわなければならず、なかなか吸えない
  • 酸欠になる・・・そんなふうに悪戦苦闘しているうちに酸欠になりクラクラしてきます☆
  • あまり鼻水がとれない・・・自分自身の吸う力なんてたかが知れているので、あまり鼻水が取れません。鼻水がとれないと、風邪が長引いてしまうし、中耳炎などの他の病気に発展してしまう可能性もあります。

メルシーポット

  • 一瞬で終わる・・・子供がじたばたしても5秒で終わります。ジュルっととれるので、気持ちいい!!
  • もちろん酸欠にならない
  • 水を用意しておく必要あり・・・チューブが長く、その中に鼻水がくっついてしまわないよう、使用の前後にチューブに少量の水を吸わせるので、水を用意しておく必要あり(風邪ひいている時は基本水を入れたコップを置きっ放しにしとくと楽。子供が倒さないところに置く必要あり!)

ハンディタイプの電動鼻水吸引器

  • メルシーポットと比べると吸引力はかなり劣る・・・実際に使っている友達がそう言ってたし、口コミでもそういう意見が多かったので、多分本当だと思います。特に粘着質の鼻水をとるパワーはなさそう。
  • 持ち運びできる・・・ハンディなので、やはり旅行中やお出かけの時には便利そうです。

メルシーポットを使うメリット

さっきと繰り返しになる部分もありますが、メルシーポットの良い点は以下だと思います。

  • 鼻水がジュっと一瞬でとれて、親も子も気持ちいい
  • 風邪が早く治る
  • 鼻水が喉におりていきづらいので、咳が出にくくなり熟睡できる
  • 風邪が長引くことによるほかの病気(中耳炎、気管支炎など)の防止になる
  • 簡単なのでだんだん自分でやってくれるようになる(もちろんそばについて見ていましょう)
  • 鼻をかめるようになるの個人差ありますが3〜5歳くらいなので、長く使える
  • 子供が複数いれば下の子にもまた使えるので、息が長い
  • 使う前と後に水を吸引させるので、手動のよりチューブに汚れがつかない

メルシーポットのデメリット

  • 値段が高い(12,000円ほど)
  • 音がうるさい(家で使うものだし、掃除機とかよりはうるさくないです)
  • 場所をとる
  • 水を張ったコップなどを用意しておく必要あり

我が家での使い方(1歳〜2歳まで)

うちは息子が1歳くらいの頃、冬でよく風邪をひくようになったので購入しました。

ちなみにロングノズルつきのもの(リンクページのもの)です。

この細いロングノズルのおかげで、奥にある鼻水も自由自在に取ることができるのです!

値段がお安くはないので気になりましたが、数か月後には保育園に通う予定だったので、まだまだ活躍するだろうと見込んで買いました。

その時買っておいて大正解でした!

こまめにとってあげることで、風邪が早く治ることを実感したし、メルシーポットでしっかり中の鼻水まで吸っているので、次に鼻水が垂れてくるまでの時間が長くなりました。

ティッシュで拭いているだけだと、入口しか拭けないのですぐ垂れてきて、その度に拭くのがめんどくさいです。

最初は嫌がっていた子供も、一瞬で終わるとわかっているからか、気持ちいいことがわかってきたからか、少しは泣きますがあまり抵抗しなくなってきました。

2歳になった今では、「ブジンで(自分で)」と言い、踏み台を持ってきてメルシーポットが置いてあるところへ行き、自分で吸ったりしていて、その時の顔が真剣かつ間抜けで、シュールでかわいいです。笑

メルシーポットのレビュー:まとめ

子供が風邪をひいているあいだはただでさえ心配だし、子供の寝つきも悪くなり親も寝不足で、大変。

わたしの息子は、保育園に通い始めてから一年ですが、ほとんど常に風邪をひいているので、メルシーポットは一年の4分の3くらいは使っています。

もはや一年中w

保育園ではもちろん鼻水をティッシュで拭いてもらうだけなので、家にいる朝・晩にやるようにしています。

こまめにやると、風邪が早く治るのが早くなった気がします!

というか、風邪中に鼻水が出てる期間が短くなる期間がします。

まだまだ自分でうまく鼻をかめない子供や赤ちゃんのパパ・ママを楽チンにするために、「メルシーポット」は超おすすめです。

子供の鼻水を楽に吸ってスッキリしたいならどうぞ↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です