国際結婚での4大ストレスと対処法【後編】

(※この記事は、国際結婚生活での4大ストレスの原因と対処法【前編】の記事の続きです。)

・日本に住んで国際結婚をする場合、どんなストレスがあるのか知りたいなぁ
・国際結婚してる他の人はどうなのか知りたいなぁ。
・国際結婚ストレスの原因に対する対処法を知りたいなぁ。

この記事は上記のような悩みをもつ人に向けて書いています。

前回の記事では、

国際結婚のストレスを「言葉」と「文化」の面から解説しました。

国際結婚の4大ストレスと対処法【前編】

4月 28, 2020

今回の記事では、

前回書けなかった、「友達」と「帰省」関連のストレスを解説したいと思います。

ポマ
国際結婚5年目の私が実体験に基づいて解説するよ!

※夫が外国人、妻が日本人で日本在住の設定で書いています。

国際結婚におけるストレスの原因③友達がいない

これは切実。

母国でない側のパートナーに友達がいない問題です。

夫は日本に住んで12年。

独身時代にたくさん友達は作ったのですが、

田舎に引っ越してしまったので今はめったに会いません。

今の地域に引っ越してきてから作った友達は0。

本人はあまり気にしていないようですが、

たまに、

「俺ここに全然友達いない(´·ω·`)」

と言って寂しそうにしています。

ポマ
私だったら、寂しがり屋なのでしゃべる相手が欲しくて即ノイローゼになってると思います! 

転勤族の人たちも友達を作りにくいと思いますが、

外国人だとなお作りにくいです。

まず見た目で敬遠されてしまいがちなので。

夫婦共通の友達をつくるために

家庭をもつと新しい友達を作るのは難しいですよね。

なので家族ぐるみで仲良くできるファミリーが見つけられたら素敵だなぁと思います。

しかし、国際結婚だと夫婦共通の友達(家族ぐるみの友達)が作りにくい!

なぜなら、

パートナーが現地の言葉(日本在住なら日本語)をあまり話せない場合、地元の人の大多数と会話できないからです。

結果、アウェイ側のパートナーは話し相手が配偶者だけになり、

閉塞感と孤独感が増していくのです。。。

ポマ
ちなみにうちの夫は日本語ペラペラだけど、家でゲームばかりしてるから友達ができないだけ。

解決策は、まずはどんどん出かけて行って積極的に友達を作る工夫をすることです。

現地側のパートナーの友達と家族ぐるみで遊ぶのもいいですが、

言葉が通じなかったり、

あまり海外に興味のないタイプだと話題も広がりにくい可能性があります。

なのでやはり、積極的にまずは似た人が集まりそうな場所へ出かけるのがオススメです。

夫婦の共通の友達づくりの手順
①夫婦共通でコミュニケーションできるよう外国人が多く出かけそうなイベントなどに参加

②外国人や英語が話せる友達ができたら、ホームパーティーをお互いに開いたりして友達の輪を広げる。

ちなみに義理の妹夫婦は、両方とも外国人で日本在住ですが、

このようなやり方で友達をたくさん作りました。

ホームパーティーもよくやっていて、私たち夫婦も気の合うカップルに出会うことができました。

ポマ
料理持ち寄りでお酒もたくさん用意して楽しいよ!

国際結婚におけるストレスの原因④帰省問題

続いてはずばり、「帰省」に関するストレスです。

帰省ストレス①お金がかかる

帰省のたびに10万近くかかります。

マイル航空券を使っているにもかかわらず、です。

義実家の最寄の空港には日本から直行便が出てないので、

乗り換えが必須。

使用する空港の数だけ空港使用税、乗り換える便の分だけサーチャージ×人数分がかかります。

結果、10万近くになってしまいます。

もしマイルを貯めなければ、家族3人で20万はかかるでしょう。

(距離にも寄りますが、ヨーロッパやアメリカだとそれくらいはかかると思います)

子供が増えればもっとです。

※2歳未満は膝の上でOKとし、航空券を買う必要はありません。2歳以上だと必ず1席とらなければいけません。

そしてさらに、向こうでここぞとばかりにたくさん買い物をしてしまいます。

結果、無駄なものまで買ってしまったり・・・

ポマ
外国のものを色々試したくなって買いすぎるの、超あるある。

というわけでまぁとにかくお金がかかるので、

ふだんの生活をしている間にせっせと帰省用のお金を貯める、みたいになります。

帰省しないとアウェイ側パートナーのストレスが溜まるし、

夫婦関係が悪くなるのでなるべく意思を尊重してあげましょう。

ポマ
ホテル代のいらない海外旅行だと前向きに考えよう!

帰省ストレス②長期間義実家に滞在するストレス

お金もかかるし遠いので、

帰るときは最低2週間くらいたっぷり滞在します。

育休中はなんと1カ月半も帰りました。

結果うつの一歩手前のようになりました。

ポマ
義両親はとってもいい人なんだけどね・・・

だいたい1週間超えたあたりから普段との環境の違いが心身ともにこたえてきます。

そんなにストレスたまるか?と思うかもしれませんが、

  • 友達いない
  • 言葉わからない
  • 普段と全く違う食事
  • 義両親と一日中一緒
  • 観光地ではないので遊びに行くところもない

どうですか?笑

これらが1週間続くと、まぁまぁきついですよ。

ポマ
最初はしばらく新鮮なんだけど、だんだん疲れてくる。

そして孤独感と閉塞感が増していきます・・・

なので1泊でもいいので、近場に夫婦で旅行に行くなどしてリフレッシュしましょう!

ふだん義実家には頼れない分、甘えましょう!

ポマ
夫婦の仲を深めるチャンスにもなる!

あと、現地に自分と言葉が通じる友達をつくるのもオススメです。

言葉がわからない、通じないって思った以上のストレスになります。

配偶者や義実家の外の人とつながり友達が作れたら、これからの帰省が楽しみになるはず。

オンラインなどを使えばいくらでも探せそうです。

ポマ
次行った時はやってみようかなぁ

というわけで、帰省ストレスを乗り越えるための解決策まとめ。

帰省ストレスの解決法

・お金のストレス
 解決法①:ポイント活動や日々のカード払いなどでマイルを貯めて極力マイル航空券で帰る
 解決法②:ホテル代なしで海外旅行に行けるからラッキーと考える

長期滞在によるストレス
 解決法①:ずっと義実家に泊まらず、合間に夫婦旅行を入れる。
 解決法②:向こうに友達を作る。

国際結婚のストレス解決法 後編:まとめ

後編の内容をまとめると以下になります。

国際結婚ストレスの解決法:後半まとめ

・夫婦共通の友達を作るのが難しいから工夫が必要

・外国関連のイベントやホームパーティーを利用して気の合う友達を作ろう

・帰省のお金は日々の買い物やポイント活動で貯めよう

・ホテル代なしで海外に行けてラッキーと考えよう

・長期義実家滞在のストレスは小旅行を間にはさんで乗りきろう

・現地に友達を作って長期義実家滞在の孤独から自分を守ろう

以上になります!

普通の家族にはない、国際結婚ならではのストレスがは尽きませんが、

いろいろと工夫して楽しく結婚生活を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です