親の望むように子供が動いてくれるようになるには

子供への注意の仕方

1歳すぎくらいから自我も出始め、言うことをきかなくなってきた!

まだ言ってもわからないから諦めてスルー?

それとも無理にでも従わせるべき?

この問題はよく考えていました。息子が2歳4ヶ月になろうとしている今、効果があったと思える私の解決法を書いてみます。

解決策

  1. まだ言葉を発しないくらい小さな頃から地道に伝えていくこと
  2. やってほしい行動をいきなり伝えるのではなく、数分~数十分前から伝えていく

これらを継続していたら、2歳頃からうまく行くことが増えてきました。

順番に解説します。

解決法①まだ言葉を発しないくらい小さな頃から地道に伝えていく

子供がまだ言葉がわかってなさそうなくらいの1歳くらいまでって、どのくらいのレベルで子供を注意したり叱ったりするべきか、わからなくないですか?

命にかかわるような危ないことはもちろん全力で止めますが、「危なくはないけど、しつけ的によくないこと(食べ物を投げる、おもちゃを投げる、等)」っていっぱいありますよね。

その時の親のスタンスとしてざっくり3種類くらいあると思います。

  • しっかり本気で注意する

  • 「もう〜〇〇しちゃダメ〜」くらいで本気では注意しない

  • 子供に完全に寄り添って「そっかー〇〇したいんだね、面白いもんね」とかまずは共感する

いろんなママ友や、育児経験が私より長い友達をみていると、いろんなスタンスがあるわけです。

流されやすい私はその度に「あーこういうふうに接するパターンもあるんだ。どれが一番良いのかな」と思っていました。

子供の成長に一番影響を及ぼすと言われている0〜3歳の期間。

初めての育児で気合いが入りすぎてしまっていて、「この子の将来にベストな方法で育てたい」と願うあまり、迷いまくっていました。

それに、「危なくはないけどしつけ的によくないこと(食べ物を投げる、おもちゃを投げる、等)」を子供がしている時、そのつど本気でしっかり注意したりするのも、ぶっちゃけめんどくさいですよね?

基本ココロに余裕がなくて疲れてますから。

「まーまだわかんないし仕方ない」と思うと、注意しても意味ないんじゃないかと思って、モチベーションが上がらない。

でも、フランスの子育てに関する本を読んだ時、フランスでは子供が0歳の頃から「ママはその行動が好きじゃない」と言うことを伝えていく、みたいなことが書いてあって。

例えば食事マナー。

0歳の子供に食事マナーなどないですが、それでも目を丸くして声を低くして、「いつものにこにこママではない」雰囲気を醸し出しながら、注意するのだそうです。

言葉がわかるくらいの月齢になって、親が今まで注意しなかったようなことをいきなり注意するようになったら、子供も混乱するからみたいです。

これにすごく納得がいきました。だったら最初から同じスタンスを貫く方が、子供も抵抗しないだろうしあとあと楽だろうと思ったんです。

その甲斐あってか、2歳過ぎた今になって、何かよくないことをしている時に注意すると、割とすぐにやめます。

解決法②やってほしい行動(ご飯を食べる・お風呂に入るなど)をいきなり伝えるのではなく、数分~数十分前から伝えて予期させておく

朝、保育園行くの拒否されたことありませんか?

お風呂に入るのを拒否されたことは?

2歳前くらいからだんだん遊びに集中できるようになってきて、そうするとご飯の時間やお風呂の時間、保育園に行く時間など、「このタイミングでこう動いてほしい」と思う瞬間になかなかすぐには動いてくれなくなりました。

そこで、やってほしい行動(ご飯を食べる・お風呂に入るなど)をいきなり伝えるのではなく、数分~数十分前から意識して「もうすぐ〇〇するよ」と伝えるようにしました。

それでうまく行くときは自分からテーブルについてご飯を食べたりしてくれます。

それでもダメなときは、最終的には私がその行動を始めてしまいます。結局ママが大好きで、ママの近くにいたいので。^^

例えば上の例だったら、ご飯をめちゃくちゃ美味しそうに食べたり、お風呂だったら私がちゃっちゃとスッポンポンになり、「わーママ早くおフロ入りたい!気持ちいいお風呂に入ろ〜♪」とわざとらしく独り言を言いながら浴室へ消えて行きます。

それを見た子供は、徐々にお風呂モードのスイッチが入るのか、動いてくれます。

望むように子供に動いてもらう方法まとめ

というわけで、まとめると以下です。

  • 根気強く早いうちから伝えていく
  • 少し前からこれからやるべきことを伝えて心の準備をさせておく

まだお子さんが0歳、1歳の方はチャンスです!

ぜひ試してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です