「アンパンマン おしゃべりいっぱい ことばずかん」は2歳でも十分遊べた!【本音レビュー】

アンパンマンことばずかん本音レビュー
とあるママ
子供の言葉の発達に役立つ知育おもちゃが欲しい!
ポマ
アンパンマンの『ことばずかんSuperDX』がオススメ! 

アンパンマンのえいごにほんご2語文も!ことばずかんSuperDX』は、セガトイズが販売する超ロングセラーの知育おもちゃです。

対象年齢は3歳からですが、我が家では息子が2歳4か月の時に購入しました。

\アンパンマンことばずかんSuperDXはいつから遊べる?年齢別の遊び方についてはこちらを参照/

アンパンマン言葉図鑑は何歳から?

「アンパンマンのことばずかん SuperDX」は何歳から遊べる?購入前に知っておきたいポイント

5月 8, 2020

『アンパンマンことばずかん』の存在を知ってはいたものの、しばらくは「まだ買わなくていいや」と思っていました。

でも、2歳をすぎて言葉がどんどん出てくるようになり、「今こそ言葉の能力を一気にレベルアップさせる貴重なチャンスなのでは?これを逃してはいけない!」と思ったのです。

ポマ
ちなみに我が家は日本語・英語・ポーランド語の3カ国語の習得をめざしています。 

我が家のマルチリンガル事情についてはこちらを参照↓

我が家のマルチリンガル事情

我が家のマルチリンガル事情

3月 7, 2020

ちょうど英語で数を言えるようになってきていたので、「この波を逃すまい、もっと英語に触れさせたい」という思いもあり、この「アンパンマンことばずかん」を購入しました。

結論、2歳児でも十分遊べる内容でした。

3歳まで待たずに、早めに買ってよかったです!

ポマ
楽しく遊びながら日本語だけでなく英語も学べる、最強の知育玩具だよ

この記事では、

POINT!
  • アンパンマンことばずかんSuperDXの特徴
  • アンパンマンことばずかんSuperDXの使い方
  • アンパンマンことばずかんSuperDXの口コミ
  • アンパンマンことばずかんSuperDXのおすすめポイント&残念ポイント

についてまとめています。

子供の言葉をの力を日本語・英語ともに伸ばしたい人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

【日本語も英語も学べる】アンパンマンことばずかんSuperDXの特徴

画像引用:セガトイズHPより

正式名称 にほんご えいご 二語文も!
アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX
価格 8,000円~11,000円(販売店・時期による)
収録語数 日本語 1400語以上
英語  800語以上
二語文 350文以上
合計  2200種類以上
セット内容 本体、専用ペン型リーダー、おしゃべりポスター、取扱説明書、保証書
材質 本体:ABS・紙・PET、 ペン:ABS、 ポスター:紙
サイズ 幅 26 x 高さ 29 x 奥行き 4.5 cm
商品重量 650 g
電池別売 単4電池x2

アンパンマンことばずかんシリーズは、子供の言葉の世界を広げてくれる知育玩具です。

そのコンテンツの種類と幅広さは、幼児向け知育玩具のなかでもトップクラス。

2020年でシリーズ10周年を迎え、これまでにさまざまな賞を受賞してきました。

ポマ
日本おもちゃ大賞は過去に3度受賞しています! 

「アンパンマン おしゃべりいっぱい やことばずかんSuperDX」の使い方

付属のペン先で絵本のイラストをタッチするだけで、アンパンマンやいろいろなキャラたちがしゃべります。

日本語⇔英語の切り替えは、ぺンの横のボタンをカチッとスライドさせるだけ。

付属のポスターは60cm×42cmの大きさで、このポスターにもペンが反応してお喋りします!

ポスターを壁に貼れば、いつでも気軽に遊ぶことができますね。

さらに、今なら10周年記念のアンパンマンぬいぐるみもついてきます!

ポマ
さらに詳しい使い方は後述のオススメポイントのところで説明します! 

「アンパンマン おしゃべりいっぱい やことばずかんSuperDX」の口コミ

Amazonや楽天のレビューを見てみましょう。

買った時は1歳9ヶ月ぐらいで、それほど興味を持たずタッチペンで少しタッチしたら他の遊びをしていましたが、2歳になった現在いっぱい色んな場所をタッチして、たくさんマネをして教えてくれます!

曲が流れるところもあり、踊ってくれたりすることもあります。

言葉だけでなく、キャラクターがお話ししてくれるのも楽しめる一つになっているようです。

ちなみに大きなポスターもタッチできて、表紙もタッチでお話ししてくれます。

楽天市場より

一歳7カ月の息子用に購入しました。

子供にはペンが使いにくかったものの、2、3日一緒にやってるとすぐにコツを覚えて出来るようになりました。

一日30分だけ使ってます。

20分は子供と一緒にやって、色々な名前を聞いたりゲームをしたりして遊んで、後の10分は子供の好きにさせてます。

電車や乗り物ばっかりやってますが、楽しそうです。

が、飽きるとタッチが雑になり叩いたりするので30分が限界かなと。

ちょっと一歳7カ月には早かったかなと思いましたが、商品はとても良いのとこれから活躍してくれる事を願って星5にしました。

楽天市場より

今までで買ったおもちゃ、知育おもちゃの中で一番購入して良かったと思える商品です。

日本語だけでなくネイティブの英単語、日本語は二語文まで話してくれるモードがあるのがとても良いです。

ページごとに色々な問題があるので、小学1年生の友達の子どもも楽しんで使っていました。

長く使えそうです。

1才3ヶ月の頃に買って半年ほど毎日使っていますが、いまだに飽きることなく遊んでいます。

ページが多いので、やり始めると20分以上遊び続けます。

車で移動中のときなど、座った状態でいてもらわなければならないときなどに重宝します。

これを使い始めてから、言葉がよく出てくるようになりました。

今までは息子が図鑑を指差した物を私がつきっきりで言い続けなければなりませんでしたが、このアンパンマンことば図鑑のおかげで台所に立つことができるようになりました。

台所に立っている間も息子が言葉の学習ができるのはとても良いと思いました。

Amazon.co.jpより

このおもちゃを買ってから子供の言葉の幅が種類が増えたと実感しているママ・パパばかりです。

「アンパンマン ことばずかんSuperDX」のおすすめポイント

オススメポイント①すべての単語に英語モードがある

「アンパンマンことばずかん」にはすべての名詞にその言葉の英語が収録されています。

英語を我が子に身につけてほしいと思うママパパにとって、これはとても魅力的ですよね。

発音はすべてネイティブの発音です。

文法もきちんと正しいものとなっています。

たとえば数のページでは、ちゃんと”three penguins”などと複数形のsもついていて正確です。

かなりマニアックな言葉もあります。

(例)

  • 豆まき=bean throwing
  • 凧あげ=kite flying
  • 綱引き=tag of war
  • 大玉転がし=giant ball rolling
ポマ
これは、外国人に日本文化を紹介するときに役に立ちそう!
でもパッと出てこないような表現。 

親も英語の勉強になるので、一緒に学ぶのがオススメです。

オススメポイント②全53ページでボリュームたっぷり

表紙含めて全部で53ページもあるので、子供が飽きずに遊びます。

アンパンマンのことばずかんの主なカテゴリー
  • おでかけ系
  • 家の中のもの系
  • 一日のあいさつ、世界のあいさつ
  • 季節のイベント
  • 数・色・形
  • ひらがな・アルファベット
  • 音楽・楽器
  • たいせつな言葉(公園のシーン) etc.

実際の目次は以下のようになっています。

いろんなシーンを網羅したかなり充実した内容となっていて、まさに図鑑って感じです。

ポマ
知育おもちゃでこのコスパは神がかってる!!

18~19ページのたいせつな言葉では、お友達とのやりとりで大切な言葉がたくさん載っているのがとても良いなと思いました。

ポマ
大好きな「アンパンマンたちが言っているなら僕も!」と思ってくれるはず! 

また、ひらがな表とアルファベット表は小学生になっても使えそうです。

世界のあいさつもあります。

このように、親だけでは教えられないような言葉がたくさん収録されています。

ポマ
ロシア語のあいさつなんて、私の知識だけでは絶対教えられなかった。

オススメポイント③ほぼすべてのページでアンパンマンのキャラクターたちが表現豊かに喋る

かぞえました。

53ページのうち45ページで、アンパンマンのキャラクターたちが表現豊かに喋ります。

これらのセリフは2語文だけでなく3語文も含まれています。

なじみのあるキャラたちが各ページでいろいろ喋るので、どんどんタッチしたくなります。

このおかげで息子も飽きないで遊んでいます。

ポマ
喋り方までマネして繰り返して言うのが、おもしろいです。 

おすすめポイント④長く遊べる

ほぼすべてのページにクイズモードがついているので、大きくなっても遊べそうです。

クイズモードでは、アンパンマンが「〇〇(ものの名前)は、どこかな?」と出題してくれます。

2歳半の今はまだできませんが、もっと大きくなるとゲーム感覚で遊べそうです。

また、先ほどの繰り返しですが、ひらがな表・アルファベット表がついているので、小学生になっても使えるでしょう。

外国語に興味がでてきたら、世界のあいさつなども覚えられますし。

おすすめポイント⑤収納しやすい

中のページは本のようになっていて、プラスチックのカバーにペンを格納できるようになっています。

ふたを閉めると、下の写真のようにペンは中に納まります。

持ち手がついているので持ち運びやすいです。

ポマ
お出かけのときなどに便利! 

息子は嬉しそうに「〇〇(息子の名前)のかばん!」と言って持ち運んでいます。(家の中で)

オススメポイント⑥音楽のページが充実

感動したのが音楽のページ。

「イベント」モードにすると、各楽器の音を鳴らすことができます。

楽器をタッチしてから鍵盤にタッチすると、その楽器の音でキーを鳴らすことができます。

しかも、ドレミの音がちゃんと本当のドレミの音と合っているので感動しました。

「ドの鍵盤を押すとレの音が鳴る」みたいおもちゃが多いので、ちゃんと実際の音と一致しているのはうれしい!

ポマ
お子さんに音感をつけさせたい場合、これは大事。 

オススメポイント⑦動物や乗り物は効果音もついている

これは子供が喜びます。

動物や乗り物の名前を言ったあとに、それぞれの効果音(鳴き声)が流れます。

この音を聞くのが子供は大好き!

効果音が入っていると、ただ動物の名前と特徴を関連づけて覚えられますね。

さらに、2020年はシリーズ発売10周年ということでアンパンマンの記念ぬいぐるみがついてきます!

ポマ
 

「アンパンマン おしゃべりいっぱい ことばずかんSuperDX」の残念ポイント

①2語文モードとキャラクターのセリフは日本語のみ

英語の2語文モードはありません。

キャラクターの表現豊かなセリフも、日本語のみです。

ペンのスイッチで英語モードに切りかえても日本語が流れます。

ポマ
まずは英単語をいっぱい覚えてもらうことに集中します! 

②ひらがな表の言葉が全てアンパンマンキャラ

各ひらがなに対応する言葉は全部アンパンマンのキャラクターです。

実際のひらがな表のページ↓

ここは日常でも使える一般名詞にしてほしかったな、と思いました。

ポマ
これを機に、インパクト強めのキャラたちの名前を私も一緒に覚えます!(笑) 

「アンパンマンことばずかんSuperDX」の本音レビュー:まとめ

  • 日本語と英語あわせて2200語以上学べる
  • 過去に日本おもちゃ大賞を3回受賞している超実力派の知育玩具
  • 使い方はペンでイラストをタッチするだけ
  • コンテンツの幅が非常に広く、さまざまな楽器で音楽を奏でることもできる
  • 2語文モードは日本語のみなので注意。
  • 大きなポスターと10周年ぬいぐるみもついてくる!(2020年現在)

口コミや私の周りのママたちが1~2歳でも買っているように、うちの息子も2歳4か月で十分遊べています。

むしろ、危険な部品などが一切ないので、早いうちに買い与えてさまざまな言葉に触れさせたり、英語のイントネーションに慣れさせておいたほうがいいと思います。

これから日本語と英語の言葉を学ばせていきたいお子さんのママに、自信をもっておすすめできる最高の知育玩具です。

ポマ
最後まで読んでくれてありがとうございました!
とあるママ
まだ早いかなって思ってたけどこれならできそう!私もこれで一緒に英語を勉強したい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です