「アンパンマンのことばずかん SuperDX」は何歳から遊べる?購入前に知っておきたいポイント

アンパンマン言葉図鑑は何歳から?

アンパンマンの「えいごにほんご2語文も!ことばずかんSuperDX」

日本語と英語あわせて2200語以上が学べるロングセラーの人気知育おもちゃです。

ポマ
すごいボリューム!! 

具体的には、

  • 日本語1400語以上
  • 英語800語以上
  • 二語文350文以上

が収録されています。

しかし購入を検討している人の中には、

とあるママ

・何歳から遊べるの?

・1歳や2歳の時に買っても遊べるの?

なんてことが気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事は、そんな疑問をもつ人へ向けて書いています。

「アンパンマン ことばずかんSuperDX」は割と高額なおもちゃなので、

購入への一歩が踏み出せない人もいるかもしれません。

ちなみに我が家では、息子が2歳4か月の時に購入したのですが、

結論から言うと、「アンパンマンことばずかんSuperDX」は2歳でも十分遊べて、大満足の内容です。

ただし、購入前に知っておくべきポイントもあります。

そこで本記事では「アンパンマンこどもずかんSuperDX」を実際に購入した私が、

この記事でわかること
  • 「アンパンマンことばずかん」を1歳~2歳で買う場合の注意点
  • 「アンパンマンことばずかん」の対象年齢
  • 「アンパンマンことばずかん」を1歳、2歳で買った人のレビュー
  • 「アンパンマンことばずかん」のオススメポイント

を、実物の写真つきで紹介していきます!

1~2歳で買うことを検討中の人は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

※この記事はアンパンマンことばずかんSuperDXの1歳~2歳の遊び方・注意点について書いています。おすすめポイント&残念ポイント、詳しい特徴はこちらの記事へ!

アンパンマンことばずかん本音レビュー

「アンパンマン おしゃべりいっぱい ことばずかん」は2歳でも十分遊べた!【本音レビュー】

5月 10, 2020

結論:「アンパンマン ことばずかん」は1歳2歳でも遊べる

「アンパンマン ことばずかん」は、実際1~2歳で買う人が多いです。

私も、ママ友が2歳の誕生日に選んでいるのを見て欲しくなり、2歳4か月の時に買いました。

ちなみに対象年齢は3歳となっています。

しかし、

3歳以下で買っても全然遊べるおもちゃだと思います。

理由は、

3歳以下でも遊べる理由
  • 細かい部品が全くなく誤飲の心配がないから
  • タッチペンもかなり太くて口に入れる心配がないから

です。

ただ、1歳になったばかりとかだとうまくペンでタッチできないので、ママパパと一緒に遊ぶ感じになるでしょう。

ポマ
それでもコミュニケーションになっていいよね! 

「アンパンマンことばずかん」を1歳で購入した感想

子供が1歳の時に買った人の感想↓

「アンパンマンことばずかん」を2歳で購入した感想

2歳台で買った人の感想↓

我が家も息子が2歳4か月のときに購入しましたが、よく遊んでいます。

(部屋が汚いのと、息子の服が上下とも柄なのはスルーでお願いしますw)

このように、1~2歳でも十分楽しめます。

ポマ
単純に絵本として楽しめるし、ペンでタッチして音が出るってだけで子供は楽しいよね! 

「アンパンマンことばずかん」を1歳~2歳で購入する場合に気になるポイント

ただし「アンパンマンことばずかん」を1歳~2歳で買う場合に気になりそうなポイントをまとめておきます。

気になるポイント
  • 子供がまだ言葉を話し始めてなくても大丈夫?
  • 1歳~2歳でも上手にペンをタッチできる?
  • ペンを壊してしまわない?

まず一つ目から。

気になるポイント①子供がまだ言葉を話し始めてなくても大丈夫?

このような疑問を持つ人もいるかもしません。

でも大丈夫です。

まだ言葉は発していなくても、子供は生まれたときからずっと日々たくさんの言葉を吸収しています。

まだ言葉を話さなくても、言葉の意味は理解していて、どんどん学んでいくのです。

「アンパンマン ことばずかん」はいろいろな言葉に大量に触れることができて、理解できる言葉のレパートリーをどんどん増やすことができるので、買って損はないでしょう。

気になるポイント②1歳~2歳でも上手にペンをタッチできる?

我が家は2歳4か月のときに購入しましたが、上手にタッチできています。

はじめはうまくタッチできず、音を鳴らすことができない時もありました。

というのも、ペンの向きが傾きすぎていると絵本がペンに反応しないからです。

ポマ
口コミでも、たまに「1~2歳だとうまくタッチできない」というレビューもありました。 

お子さんがまだ上手にタッチできなければ、大人が手伝ってあげましょう。

気になるポイント③ペンを壊してしまわない?

どんなおもちゃにも言えることですが、乱暴に扱うと壊れてしまうかもしれません。

1歳になったばかりとかだったり、投げることが楽しくて仕方ない時期とかだと、注意が必要かもです。

そこそこ値段のするおもちゃなので、壊れたら悲しいですよね。

1歳半すぎた頃から、親の言葉を聞いてやってはいけないことを理解できるようになってくるので、1歳半くらいまで待ったほうがいいかもしれません。

ポマ
ちなみに保証期間は購入日から6か月間です!!

「アンパンマンのことばずかん」は何歳から?対象年齢は3歳以上

パッケージには対象年齢は3歳以上と書かれています。

3歳といえば大人との会話も無理なくできる目安とされる年齢ですね。

ポマ
3歳以上であればペンもうまくタッチできるね! 

実際は1~2歳で購入する人が多い「アンパンマン ことばずかん」ですが、

3歳以上でないと難しそうだと感じた内容を、一応次に紹介しておきます。

「アンパンマンことばずかん」で3歳以上でないと難しい内容

わたしが実際に息子と「アンパンマンことばずかん」で遊んで感じた、3歳以上の年齢でないと遊べなさそうな内容は以下です。

3歳以上でないと遊べなさそうな内容例
  • 2語以上になる英語が収録されている部分
  • 2語文を自分で組み合わせて作るページ
  • クイズモード
  • ひらがな表
  • アルファベットの表
  • せかいのあいさつ

それぞれの項目について見ていきましょう。

3歳以上でないと難しそうな内容①2語以上になる英語が収録されている部分

ものの名前が英語だと長くなる場合があって、

たとえば季節の行事のページにある「大玉転がし」。

これは英語だとgiant ball rollingになります。

2歳以下には確実に理解できないと思います。笑

ポマ
そもそも大玉転がしというものを知らないよね 

3歳以上でないと難しそうな内容②2語文を自分で組み合わせて作るページ

各ページについている2語文モードとは別に、

「にごぶんをつくろう」というページがあります。

黄色い枠(上の段)と青い枠(下の段)のイラストを組み合わせて、

文を作るページです。

こんなイメージ↓

我が家の2歳半になる息子には、

言葉を正しく組み合わせるというのがまだ難しく、

ただランダムにタッチして遊んでいます。

3歳以上でないと難しそうな内容③クイズモード

クイズモードは3歳以下には難しそうです。

クイズモードとは、ページ左下のマーク(下の写真参照)をタッチすると始まるモードです。

この「クイズモード」になると、

アンパンマンが「さぁ、問題だよ。〇〇はどこかな?」と出題してきます。

正しいイラストをタッチしたら「正解!」「すご~い」と褒めてくれます。

2歳半の息子は、聞かれている意味はわかってるはずなのですが、できません。

でも親が直接「○○はどこかな?」と聞くと、正しいイラストを指すことができます。

ポマ
でもアンパンマンからの出題は無視。自分がタッチしたいものをひたすらタッチしていく。

3歳以上でないと難しそうな内容④ひらがな表

さすがに2歳にはひらがなは覚えられません。

少なくともうちの息子には無理そうです。

↑2歳4か月現在、こちらのページは息子がアンパンマンキャラクターたちの名前を覚えるページとして活躍しています。

3歳以上でないと難しそうな内容⑤アルファベットの表

ひらがなと同じく、アルファベットも2歳以下には覚えられなさそうですよね。

アルファベットのページ↓

↑この2ページは、この商品で唯一アルファベットが載っているページとなっています。

しかし、たとえアルファベット自体を覚えるのが無理でも、

  • 音を聞いて英語のリズムに慣れる
  • 英語でもの名前を覚える
  • アルファベットの見た目に慣れる
  • 英語のあいさつを覚える

上記のことは2歳以下でも可能です。

上の写真を見るとわかるのですが、下のほうに、

Hello, Thank you, Good-bye, I’m sorryと英語のあいさつが載っていますよね。

これは2歳でも覚えられます!

英会話に通っている子なんかだと特になじみのある言葉ですよね。

ポマ
うちの息子も、私と夫との会話や、英語のアニメでよく聞く言葉なのでよくマネしています。 

3歳以上でないと難しそうな内容⑥せかいのあいさつ

「アンパンマンことばずかん」には、なんと世界のあいさつのページまであります。

でも、小さな子に教えても「何のこっちゃ」となりそうです。

ポマ
2歳以下だと日本語のあいさつですらきちんとできないし・・・ 

外国語の文字なども載っていておもしろいのですが、興味が出るのは小学生以降かなぁって感じです。

ちなみに載っている言語は、

  • 日本語
  • 英語
  • アラビア語
  • 中国語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 韓国語
  • ロシア語
  • スペイン語

です。

ポマ
これらをもし2歳以下で言えるようになったらすごすぎる(笑) 

「アンパンマンことばずかんSuperDX」は1歳から大活躍する最強の知育おもちゃ!

ここまで「アンパンマンことばずかんSuperDX」が何歳から遊べるかについて解説しました。

内容をまとめます。

「アンパンマン言葉図鑑SuperDX」は何歳から?:まとめ
  • 1歳2歳で購入する人が多い。
  • 子供がまだ話し始めていなくてもさまざまな言葉をインプットできる。
  • ペンの角度や扱いに注意が必要。保証期間は6カ月間。
  • 対象年齢は3歳以上だが1~2歳からでも十分遊べる。
  • 3歳以上でないと難しい内容も一部ある。

1~2歳で購入しても全然遊べるおもちゃなので、早めに買うほど長く使えてコスパがよくなります。

お子さんの言葉の数を早く増やしたい人や英単語をどんどん覚えさせたい人には必ず役立つおもちゃだと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ポマ
最後まで読んでくれてありがとうございました! 

おすすめポイント&残念ポイント、詳しい特徴はこちらの記事に書いています!/

アンパンマンことばずかん本音レビュー

「アンパンマン おしゃべりいっぱい ことばずかん」は2歳でも十分遊べた!【本音レビュー】

5月 10, 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です